歌声ビフォーアフター

当スタジオのボイトレに通う前と、ボイトレにしばらく通い続けることでどれだけ変化したのかという“ビフォーアフター” の変化事例を、入会している受講者の協力の下に公開します。

ボイストレーニングの成長スピードというものは、受講者がレッスンに通う頻度や日頃の練習量や質、受講者の発声の状態、メンタルなどによって大きく変わります。

当スタジオのレッスンを受講すれば誰でも必ずこのように伸びるという保証ができるものではありませんが、私達のボイトレ指導に興味がある方や、「IPCの講師にボイトレを習うとどのくらい伸びるのか?」という疑問をお持ちの方などへのある程度の参考になれば幸いです。

ケース1 30代 男性 Sさん



Before 入会前のカラオケ    After ボイトレ入会から約1年半後
スタジオのボイトレを初めて受講した時の悩みは「高い声が出ない」「歌っていると喉が痛くなる」「声がすぐ枯れる」など。Before の歌を聴いても、段々高音の声がかすれて枯れてきているのが分かると思います。
レッスンの中でそれらを解決し、さらに本人の好みに合わせながら歌のテクニックも細かく指導。
当スタジオに入会後、月3回のレッスンを約1年半かけてこのように変わる事が出来ました。
【追記】その後Sさんからメールを頂きました!

ケース2 20代 女性 Nさん

Before 入会前に作ったデモテープ    After ボイトレ入会から約2年後
スタジオに初めて来られた時の悩みは「高い声が出ない」「声がすぐ疲れる」「上手く歌が歌えない」というもの。ボイトレを行う前のBeforeの歌を聴くと高音が重くとても苦しそうなのが分かります。
プロを志望していたので、高音開発を含むボイトレ、歌唱指導、ステージングを含んだ、歌手に必要とされるあらゆるスキルを指導。
当スタジオに入会後、月3回のレッスンを約2年かけてこのように変わりました。

ケース3 20代 男性 Wさん



Before 入会後2ヶ月 レッスンにて

After ボイトレ入会から1年半後 ※動画内の訂正 afterは二年半後ではなく、一年半後の歌声です。
スタジオに初めて来られた時の悩みは、「ロックを歌うための高音発声を習得したい」「日によって声の調子が大きく変わってしまう」など。レッスンに通い始めた頃の Before では、高音を出そうとした時に声がまだひっくり返ってしまっています。
ボイトレは高音開発を中心に行いながら、その他にシャウトなどのテクニックも指導。
当スタジオに入会後、月4回のレッスンを一年半続けた結果声の調子のムラもなくなり、高音もこのように拡張できました。

ケース4 20代 男性 Tさん



Before 入会前 ライブハウスにて    After ボイトレ入会から約1年後
スタジオに初めて来られた時の悩みは「声が重い」「声質を良くしたい」「R&Bが上手く歌えるようになりたい」とのこと。Beforeの歌を聴くと、声の出し方や歌い方にまだぎこちなさがあります。
前述した悩みを解決するためにボイトレでは高音開発、声質改善と同時に細かい歌唱テクニックの指導。そしてR&Bを歌うのに適した発声と歌い方に少しずつ修正。
当スタジオに入会後、月3回のレッスンを続けた結果、高音域は広がり声質もよりR&B向きなものとなり、以前よりレベルの高い歌が歌えるようになりました。