会員規約

第1条 名称
本スクールの名称をIPC VOICE STUDIO(以下「本スクール」とします)、本スクールに入会した方は生徒とします。

第2条 入会資格
1.本スクールに入会できる方は、本スクールの趣旨に賛同し本規約を承諾した方とします。
2.15歳未満、また障害者の方は必ず保護者の同意が必要となります。この場合保護者は、自ら会員になった場合と同様に本規約に基づく責任を本人と連帯して負担し、本規約に定める危険負担と本スクールの免責につき同意するものとします。
3.本スクールの運営に支障を来すおそれのある方、その他本スクールが不適当と認める方は、入会資格がありません。また、入会後であってもこれらの事象が判明した時点で退会していただきます。

第3条 入会手続
本スクールでは体験レッスン以降のレッスンを予約した段階で自動的に入会といたします。入会後は本スクールが定める月謝と入会金5,000円をお支払いいただきます。

第4条 入会金
生徒は、本スクールの定める入会金を支払わなければなりません。なお、一旦納入した入会金は返還不可となります。

第5条 資格停止及び除名
本スクールは、生徒が次の各号の一つに該当すると認めた場合は、生徒資格の一時停止または除名をすることができます。
一 本スクールの定める会費・諸費用につき、2ヶ月以上滞納したとき。
(除名の場合、除名以前の会費・諸費用は全て納入していただきます。)
二 本スクールの備品、施設を故意に毀損したとき。
三 本規約、その他本スクールが定める規則に違反したとき。
四 本スクールの名誉、信用を毀損し、または秩序を乱したとき。
五 生徒として品位を損なうと認められる非行があったとき。
六 伝染病等他人に伝染・感染するおそれのある疾病に罹患したとき。
七 その他本スクールが、社会通念に照らし、本スクール生徒としてふさわしくないと認めたとき。

第6条 月謝の支払
生徒は、本スクールの定める月謝を遅延することなく支払うものとします。また、支払われた月謝は返還不可となります。
(月謝は生徒が本スクールのメンバー資格を有する限り、現実に本スクールを利用しない場合も支払義務が発生します)

第7条 当日キャンセル及び遅刻
レッスン開始日時より24時間以内にキャンセルがあった場合はそのレッスンは消化扱いとなります。24時間以上前のキャンセルの場合は同月の別日にレッスンを振り替えることが可能です。また、当日遅刻した場合は遅刻した時間だけ短縮してレッスンを行うものとします。

第8条 休会及びコース変更
休会及びコース変更は事前に口頭かメールで届け出さなければならないものとします。
各月の10日までに本スクールにメールまたは口頭で伝えることにより、次月から休会及びコース変更することができます。休会時は毎月2000円の事務手数料が発生します。
(例)5月1日からコース変更の場合、4月10日までにお届け出ください。

第9条 退 会
生徒は、各月の10日までに本スクールにメールまたは口頭で退会の意志を伝えることにより、その月末限りで退会することができます。10日を過ぎた場合は、本スクールの事務手続き上、翌月末日扱いになります。

第10条 スクールの廃止、利用制限等
本スクールは、次の事由により廃止または閉鎖または臨時休業することができます。
一 台風その他異常気象、風水火災害、地震、近隣の事故等で業務遂行に支障があるとき。
二 施設の改造または補修工事実施のとき。
三 法令の制度改廃、行政指導、社会情勢、経済状況の著しい変化があったとき。
四 施設の使用権限が消滅する等運営に影響が生ずる事情が発生したとき。
五 その他閉鎖または臨時休業の必要があると認められるとき。

第11条 変更事項
生徒は、連絡先に変更のあった場合は速やかに本スクールに報告するものとします。

第12条 諸費用の改定
本スクールは、本規約に基づいて生徒が負担すべき諸費用を、社会情勢・経済状況の変動等を参考にして改定することができます。この場合、本スクールは改定日の1ヶ月前までにホームページ、口頭にて生徒に告知するものとします。

第13条 改 定
本規約の改定及び変更は本スクールにより為されるものとし、その効力は当該改定及び変更時に在籍する全ての生徒に及ぶものとします。なお、本スクールが本規約の改定及び変更を行うときは事前に生徒に告知するものとします。

レッスンのお申込み、お問い合わせ
レッスンのお申込み、お問い合わせ